【温泉ソムリエお薦め】基本的な健康入浴法まとめ 3選

皆さん、お風呂楽しんでますか?

「忙しくて湯舟に浸かる時間がない」「習慣的にシャワーで済ませる」など、とかく現代社会は入浴の優先度が低くなりがち。でも、そんな忙しい毎日だからこそ、心身の疲れを癒したり、美容と健康を維持するために、効果的で正しい入浴法を知っておくことはとても大切です。

今回は「温泉ソムリエ」と「温泉入浴指導員」それぞれの資格を持つ筆者がお薦めする基本的な健康入浴法のまとめを3つご紹介します。

お薦め① 花王ヘルスケアナビ・入浴の効果って?-すぐに役立つ健康入浴法(1)

元祖炭酸入浴剤の「バブ」で知られる花王が、身体の悩みや女性特有の悩み等、健康に関する様々な疑問・質問に答える「花王ヘルスケアナビ」には、健康の源である入浴についての情報も網羅されています。

初回の「入浴の効果って?」では、基本となる3つの入浴効果「温熱作用」「静水圧作用」「浮力作用」の解説と、「筋肉のこりをほぐしたい」「ストレスを解消したい」など、目的別の入浴法についての分かりやすい説明があり、入浴の基本を押さえるには良い記事となっています。

お薦め② バスクリン はぴばす・入浴&お風呂の知ってた?マメ知識

こちらは元祖入浴剤・バスクリンの情報発信サイト「はぴばす」から。この回では、安全で快適な入浴のための基礎知識や残り湯の使い方など、基本的なお風呂のマメ知識が紹介されています。

この「はぴばす」、入浴剤を主力とするメーカーさんならではの力の入れ様というべきか、お風呂に掛かるありとあらゆる情報が網羅されており、気がつくと時間を忘れて読みふけってしまうという、良い意味での時間どろぼうです(苦笑)

お薦め③ 東京ガス ウチコト・知っておきたい!入浴手順のキホン

沸かし湯といえばガス、ということで、東京ガスの情報発信サイト「ウチコト」から、入浴の基本的な手順をご紹介。主に女性向けの記事ですが、男性にも応用可能。これまで何気なく使っていたお風呂の入り方が変わるかもしれませんよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回は「温泉ソムリエ」と「温泉入浴指導員」それぞれの資格を持つ筆者が、健康入浴法のまとめから、基本編を3つご紹介しました。

忙しい毎日でも、近くに温泉がなくても、今日から早速実践できる健康入浴法。ぜひ試してみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※記事中の情報は公開日時点のものです

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です