【温泉ソムリエお薦め】疲労回復に役立つ入浴法まとめ 3選

皆さん、お風呂入ってますか?

さて、2018年のゴールデンウイーク、皆さんはいかが過ごされましたか?

最長で9連休、という今年の大型連休。里帰りや行楽地へのお出かけ、趣味のスポーツなどで疲れが溜まってしまった…という方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな皆様のお疲れを癒すべく、「温泉ソムリエ」と「温泉入浴指導員」それぞれの資格を持つ筆者がおすすめする、疲労回復に役立つ入浴法のまとめを3つご紹介します。

お薦め① 東京ガス ウチコト・【入浴実験より】疲れをとる効果的な「お風呂の入り方」

まずはじめに、東京ガスの情報発信サイト「ウチコト」から、入浴実験に基づく疲労回復のための効果的な入浴方法のご紹介です。

筋肉疲労や肩こりなどの「身体疲労」から、脳の疲れである「精神疲労」まで、実験で得たデータを元に、各症状別の入浴法を掲載しています。

こちらの記事を参考にして、自身の状態に合わせた正しい入浴法を実践すれば、大型連休中の広い回復に、より高い効果を得ることが出来ますよ。

お薦め② バスクリン 入浴でカラダ作り お風呂でリカバリー!

つづいて、株式会社バスクリンから、スポーツでの疲労を回復する入浴法や、入浴が身体にもたらす効果について、「バスクリンのお風呂博士」広報担当の石川泰弘氏が解説してくれる特設サイトのご紹介です。

「浮力」「水圧」「温浴」の入浴三要素の説明から、スポーツでの疲れを翌日に残さない入浴方法まで、自社製品との組み合わせも含めて科学的に解説されています。

スポーツに特化した入浴法に詳しいバスクリンならではの、ディープな解説が魅力です。

お薦め③ 花王ヘルスケアナビ 肩こり・腰痛対策-すぐに役立つ健康入浴法

最後は「花王ヘルスケアナビ」から、肩こり・腰痛対策に特化した入浴法のご紹介です。

連休中は、長時間の運転や移動により、首や肩・腰への負担が自然と大きくなりがちです。本記事では、入浴時の温浴効果と浴槽内での簡単なストレッチを組み合わせ、より効果的な肩こり・腰痛対策を解説しています。

合わせて、お風呂の後で全身がリフレッシュしていることを前提とした「入浴後のストレッチ」も紹介されています。お風呂後の運動、という逆転の発想が面白いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回は「温泉ソムリエ」と「温泉入浴指導員」それぞれの資格を持つ筆者が、健康入浴法のまとめとして、疲労回復に役立つ情報を3つご紹介しました。

今回の記事が、連休でお疲れの皆さまのお役に立てたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※記事中の情報は公開日時点のものです。

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です