【入湯記】【別府】ビジネスホテル松美

豪快な泡風呂と深夜営業が嬉しい、別府市中の本格モール泉

✔ 深夜1時まで利用可の本格立寄り湯

✔ お肌すべすべ、薄っすらモール泉

✔ 男湯は豪快な泡風呂が楽しめる

別府駅から徒歩3分。駅前通りから、新装成った「ヒットパレードクラブ」を左へ曲がり、海門寺公園へ辿り着くと左に見えるのが、今回訪れた「ビジネスホテル松美」(びじねすほてるまつみ)です。

九州における一大観光地、且つ近隣の市町村に有名企業の工場を立地する別府には、駅前に多くのビジネスホテルが立ち並んでいますが、既に数十年もの間、資源保護を目的に新規の温泉掘削が認められない駅周辺のエリアにおいて、館内に温泉を有する施設はそう多くありません。

この「ビジネスホテル松美」は「松美荘」という老舗の旅館をその起こりとし、古くから源泉を所有していたことから、駅周辺の貴重なお湯を楽しむことが出来るという、いわば異色の存在です。

そんな松美を訪れたのは、23時をしばらく過ぎたのち。既に眼前の海門寺温泉は営業を終え、清掃の時間に入っていました。

こちら松美も玄関のネオンサインは消え、フロントに明かりが灯るのみですが、有り難いことに、お泊りのお客様だけでなく、立ち寄りも深夜1時まで利用可能なのです。

フロントに立ち寄りの旨を告げ、300円をお手渡し。勝手知ったる松美の湯、案内を受けるまでもなく、エレベータで男湯のある2階に向かいます。(女湯は1階)

よし、狙って日曜の深夜に伺った甲斐がありました。やはり今夜は独泉のようです。脱衣場でささと服を脱ぎ、お目当てのお風呂場へ…。

…おっと、そうそう。こいつを忘れちゃいけません。浴場入口の壁面にある「青いスイッチ」。後ほど登場しますので、乞うご期待。

表の通路に沿って縦長の浴場は、右手洗い場に4基分のシャワーカランが設置される至ってベーシックな造り。

ちなみに、備え付けのアメニティは、泡立てると「青りんごの香り」がするもので、ちょっとした筆者のお気に入りだったりします。

そして、向かって左手には、大人が7・8人は寛げそうな正方形の湯船。最近はとんと見かけなくなったライオンの口から、適温に調整された源泉が轟々と流れ込み、大きな浴槽を常に新しくしていました。

洗い場で、青りんごの香りを身体に纏ったら、まず「ノーマルのお風呂」からお借りしましょう。

「松美の湯」は、地下150mから汲みあがる源泉温度55℃の単純泉。pH7.2と中性を示す泉質ではありますが、肌を流れる湯のスベ感は、薄っすらとしたモール成分に依存するもの。微かに香る油臭が心地よく感じられます。(色も香りも殆どないため、この湯がモールであることに気づく人も少ないでしょうが…)

ひと通り、滑らかな湯心地を楽しんだ後は、いよいよ「メインイベント」の登場です。

脱衣場を濡らさぬよう、浴場の出入口からぐっと手を伸ばし、件の「青いスイッチ」を押した瞬間、浴槽の中央から、この世の終わりかという響きを立て、もの凄い勢いで泡が吹き上がりました。

これが、松美の男湯名物「泡風呂」です。

浴場に一つしかない湯船を、否応無しにバブルバスへと変えてしまう、この強引さ。筆者も他に同じものを見たことがなく、これこそが松の湯の真骨頂といえるでしょう。

ちなみに、ボタン1回で10分間、この豪快な泡風呂が楽しめるのですが、中央部に身体を乗せると勢いで浮き上がる程の強さゆえ、少し離れた場所で緩くなった水流を楽しむのが温泉紳士の嗜み、なのかもしれません。

加減なく掛け流されるヌルスベの湯と、加減を知らず吹き上がるバブルバス。こんなお風呂を300円で独り占め出来る贅沢は、別府ならではのことでしょう。

仕事の疲れも、浮世の憂さも、全て泡とともに消え、眼の前を流れていきます。

吹き出す泡の勢いにゆらゆら身体を揺らしながら、今日という日を見送る。そんな松美の湯なのでした。

※脱衣場の鍵付きロッカーは無料で利用できます。洗面台にドライヤーの備え付けはありませんのでご注意ください。

ビジネスホテル松美の宿泊プランをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年5月27日

ビジネスホテル松美

住所:別府市駅前本町6-28

電話:0977-24-1122

立寄料金:300円 ※貸タオル20円

営業時間:16:00~25:00

定休日:不定休

泉質:単純温泉

アメニティ:あり(ドライヤーなし)

駐車場:あり(要問合せ)

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です