【入湯記】【別府】城島高原ホテル「城島温泉 大地の湯」

©城島高原ホテル「城島温泉 大地の湯」

霧煙る高原のリゾートに、こころ和らぐお風呂あり

✔ 遊園地・ゴルフ場併設のホテル湯

✔ 泉質は湯心地やわらかアルカリ泉

✔ 木のぬくもりを感じる内湯と露天

✔ 立ち寄りは13時から18時まで

前回のお話 【入湯記】【別府】城島高原パーク 展望足湯「花草香」

霧のパーク足湯を離れ、次に訪れたのは同じ敷地内の「城島高原ホテル」(きじまこうげんほてる)です。

同ホテルは、阿蘇くじゅう国立公園内に所在する「城島高原リゾート」の中核を成す宿泊施設で、併設のゴルフ場やパーク利用のお客様がお泊りでゆっくり楽しめるよう、リーズナブルな価格で提供されつつ、細部に至るまで細やかな心遣いがなされたリゾートホテルとして、また別府・由布院にも劣らぬ上質な温泉をかけ流しで提供する宿として、県内外から訪れる宿泊客から多くの支持を集めています。

さて、「同じ敷地内」とはいうものの、パークだけで25ヘクタールと、東京ドーム5個分もの広さを誇る城島です。一旦ホテルの駐車場へ停めてしまった筆者は、徒歩で往復30分をかけパークとホテルを行ったり来たりしたため、思いがけず汗をかくことになりました。

風呂前にはちょうど良い準備運動でしたし、汗を洗い流す理由も整ったところで、早速、ホテル自慢のお風呂をお借りすることにしましょう。

当日は、霧立ち込める生憎の空模様でしたが、中庭に向かって全面がガラス張りのロビーは、光を集めて明るく筆者を迎えてくれました。

午後1時過ぎ。立ち寄り開放の時間が始まったばかりのフロントは、チェックイン時間前ということもあり相当に静かです。立ち寄りの旨を告げ、料金の800円を預けたら、地階の大浴場までエレベータで向かいましょう。そうそう、別府八湯温泉道のスタンプも忘れずに。

エレベータのエントランスから少し離れた場所に見えてきたのが、大浴場「城島温泉 大地の湯」(きじまおんせん だいちのゆ)。通路の向こうに続く緩やかなスロープは、城島高原ゴルフのクラブハウスに繋がっており、プレーを終えたゴルファーの皆さんにも温泉を楽しんでもらえるよう配慮されていました。

男湯は右手です。さて、この先にどんなお風呂との出会いが待っているのでしょう。

※以降は写真撮影禁止のため、公式ホームページより画像を引用

清潔感ある脱衣場で着衣を解き、通路の先の引き戸を開くと、木目の大屋根に覆われた広い浴場が姿を現しました。

内湯の大浴槽は、壁面を大きく切り取るガラス沿いに設えられ、一角にはジャグジーの用意もあります。ぐるり周囲を見回すと、壁面からガラスの日除けに至るまで木材がふんだんに使用され、ここが森の中の温泉であることを強く印象付けています。

そして、ゴルフクラブのお風呂であることも考慮して、洗い場のカランも十分な台数を用意。家族で、仲間で、みんなでゆったりと寛ぎたいというグループにもおすすめしやすい、そんなお風呂に仕上がっていました。

気になる泉質は、弱アルカリを示す無色透明の単純泉。掲示の分析表はやはりパークの足湯と同じものでした。さっと肌になじませるだけで、適度なスベ感が楽しめ、つい長く浸かっていたくなる浴感を与えてくれます。うん、これは気持ちいい…。

©城島高原ホテル「城島温泉 大地の湯」

それならばと、内湯を抜け、比較的温度の低い露天風呂へ向かったのですが、露天の設えも中々に美しく、筆者の目を喜ばせてくれました。

露天は床面がウッドデッキを思わせる板張り。奥側に浅めの浴槽が切られる造りとなっており、こちらも屋外の濃い緑と相まって特別な空間を演出しています。

特筆すべきは、出入り口からすぐの場所に備えられた陶製のつぼ湯。適温で注がれる湯の滑らかな感触もさることながら、おひとりさま用という特別感、そして安心感も与えてくれ、十分にぬるめのお風呂を楽しむことが出来ました。

©城島高原ホテル「城島温泉 大地の湯」

つぼ湯でひとり、湯心地やわらかな城島のお風呂にまみえる特別な時間…。

筆者が露天に留まる間は、泣き出しそうな空模様もなんとか我慢してくれた様です。貴重なお湯と素晴らしいお風呂を楽しませてくれたことに感謝しつつ、また別の機会に訪れようと心に決めた、梅雨空の一日でした。

城島高原ホテルの宿泊プランをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年5月29日

城島高原ホテル「城島温泉 大地の湯」(きじまこうげんほてる きじまおんせんだいちのゆ)

住所:別府市城島高原123

電話:0977-22-1163

立寄料金:大人 800円 小人 300円

営業時間:13:00~18:00

定休日:不定休(要確認)

泉質:単純温泉

アメニティ:あり ※貸しタオル100円

駐車場:あり

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です