【入湯記】【大分】長湯温泉 湯屋 天音

直入の豊かな自然に囲まれた、ゆったり落ち着く極上湯

✔ 芹川沿いに佇む自然豊かな立寄湯

✔ 男女浴場には温冷ふたつの湯

✔ 湯心地しっかり炭酸水素塩泉

✔ 現地へは車・タクシーなどを利用

前回のお話 【入湯記】【大分】長湯温泉 ながの湯

梅雨晴れの長湯温泉巡り。次に訪れたのは、ながの湯のほど近くにある「湯屋 天音」(ゆや あまね)。2015年に惜しまれつつ閉館した「お湯の駅 あすかの湯」を、新しいオーナーさんご一家がリニューアルし、2016年末に再オープンした立寄り湯です。

「あすかの湯」の頃から泉質に定評のあるこちらのお風呂。噂は遠く別府まで聞こえておりましたが、実は筆者も初見の施設。満を持しての入湯となりました。

ながの湯からも見える幟を目印に、芹川(せりがわ)へ下る細い道を超えると天音はすぐそこ。元がオートキャンプ場としての機能を備えた温泉だったことから、駐車場は広々としており、車での来館に困ることはなさそうです。

大浴場をお借りするため、中央の受付棟で立ち寄りの旨を告げると、会員への登録で立寄料金が通常の500円から300円になると説明してくれました。いやはや、有り難い話です。今回は会員料金で使わせて頂くことにしましょう。

離れの大浴場へ向かう途中、受付棟の左手には全8棟の貸し切り家族湯。それぞれの家族湯に専用の駐車スペースが設けられており、お子さん連れや年配の方にも利用しやすい様、配慮されているのが嬉しいですね。

今回は利用しませんでしたが、内部は内湯と露天のそれぞれを備えた豪華な造りとのこと。次の機会には是非、天音自慢の家族湯を堪能してみようと思います。

そして、敷地の最奥にお目当ての大浴場を発見。はやる気持ちを抑えつつ、右手男湯の引き戸を開きます。

棚にカゴを備えた脱衣場は広々として清潔。もちろんドライヤーと洗面台も完備。コイン式のロッカーがありますので、貴重品はこちらへどうぞ。

大浴場へ続く引き戸を開くと、手前には3基のシャワーカランを備えた洗い場。そして正面右手に泉温低めの炭酸泉(厳密には炭酸成分高めの炭酸水素泉)、大きく窓の開かれた左手には、泉温高めの土類泉が、各々の浴槽になみなみと満たされていました。

内湯、と呼ぶには開放的な浴場は、壁面を大きく切り取った窓から午後の光を集め、薄濁りの湯船をゆらゆら揺らしています。いいですね、こういう雰囲気。

まずは手前側、少し暗がりになったぬる湯からお借りすることにしましょう。

浴槽の奥手、恵比寿さんの湯口から注がれる湯は不感温度より少し低めですが、じっくり浸かっているうちに、少しづつ自身の熱が高くなっていくのを感じます。

湯口から新鮮な湯を少し含むと、やはり炭酸成分を強く感じさせる味わい。目に見える泡付きはありませんが、濃厚に含まれる炭酸分の浸透により、じんわりと温まっていく感覚は中々のものでした。

続けて、別源泉からの引湯となる泉温高めの浴槽へ。こちらは、はっきりとした温度の中に、炭酸水素塩泉ならではの濃厚な色づきとさっぱり感が楽しめ、これぞ長湯の湯、という満足感を与えてくれます。

最後に、男湯の裏手から繋がる渓流風呂へ足を伸ばしてみました。この芹川へ張り出した可愛らしい露天からは、内湯より気持ち高めの泉温、遠くに望む木々の緑や川向うに広がる水田など、なんとも長閑な風景を楽しむことが出来ます。

今年は一足早く梅雨が訪れたこともあり、川向うでは慌ただしく田植えが行われていました。耳を澄ますと、河鹿蛙(カジカガエル)がその美しい声で、雨を呼んでいるのが聞こえます。

滾々と湧く湯とともに、春夏秋冬、それぞれの季節の風景を取り込みながら、少しづつ姿を変える天音の湯は、まさに「天の恵みの音」を感じるお風呂、なのでしょう。

直入の地に、また一つ、お気に入りのお湯が増えたことを喜びつつ、ひとり静かに露天に漂う六月の午後でした。

長湯温泉・竹田の宿をお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年6月3日

長湯温泉 湯屋天音(ながゆおんせん ゆやあまね)

住所:大分県竹田市久住町大字栢木6532-1

電話:0974-77-2620

 

立寄料金:大人 500円 小学生以下 300円

家族風呂:45分/1,500円 1時間/1,800円 90分/2,500円

 

営業時間:10:00~23:00(最終受付 22:00)

定休日:第2・第4火曜日(臨時休業あり)

泉質:マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉

アメニティ:あり

駐車場:あり

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です