【入湯記】【別府】別府大平山温泉 おかたの湯

全室貸し切り家族湯は、個性豊かな十色の湯船

✔ 全室貸し切り、10室の家族湯

✔ 内湯は来客ごとのコイン入れ替え式

✔ 湯張り時には高温の源泉に注意して

✔ 大分道・別府IC近くの好立地

大分自動車道・別府インターチェンジを降り、九州横断道路を海へ向け少し下ると、右手へ降りる細い道の向こう、閑静な住宅街の只中に、夜も明るく客を迎える一軒のお風呂があります。

「別府大平山温泉 おかたの湯」(べっぷおおひらやまおんせん おかたのゆ)は、10室の家族風呂を全て貸し切りとし、一部に離れの露天・半露天を用意するなど、プライベートに配慮した多彩な湯小屋が評判を呼び、県内外の利用者から幅広い人気を集める温泉施設です。

訪れたのは日曜の遅い時間でしたが、広い駐車場には県外ナンバーを含む沢山の車。それだけで、こちらのお風呂の人気ぶりが窺えるというものです。

時間待ち覚悟で、恐る恐るフロントに空き状況を確認したところ、幸運にも一室空いたばかりとのこと。即答で利用の旨を告げ、今回は離れの家族風呂「なんてん」(1.800円)をお借りすることにしました。

フロントで預かった「入浴中」の札を入口に下げ、木戸の向こうの脱衣場へ入ると、清潔に保たれた室内には、脱衣籠の置かれた腰掛けとコイン式のエアコン、入口そばにドライヤーを備えた洗面台。そして、利用者の入れ替えごとに湯張りを行うためのコインボックスが用意されていました。

こちらのお風呂も、堀田温泉郷の「桜湯」(さくらゆ)と同様に、ボックスにコインを入れると自動的にお湯が流れ出し、一定時間で浴槽をいっぱいにしてくれる仕組みです。

やはり、利用の都度、新しいお湯が頂けるのは気持ちの良いものです。この仕組みなら、普段温泉に親しみの薄い方にも、抵抗なくご利用頂けるのではないでしょうか。

ボックスにコインを投入すると、浴場の向こうから、ざぁざぁとお湯が流れ出る音が聞こえ始めます。

着衣を解き、薄っすらと明かりの灯る浴場へ足を踏み入れると、そこには驚くほど巨大な石の浴槽が据えられていました。

一個の大きな石塊をくり抜いて作られたであろう湯舟は、大人が4人は一緒に入れそうな広さで、風呂場の面積の殆どを占有していました。うん、これはゆっくり寛げそうです。

なお、浴槽に張り出した湯張り用の温泉パイプからは、源泉がそのままの温度で注がれますので、小さなお子さんをお連れの方は注意が必要です。合わせて、温度を調整するための水も忘れない様に出しておきましょう。(湯張り後の温度調整は、別に備えられたお湯の蛇口から行えます)

お湯が溜まるのを待つ間、備えのシャワーカランで身体を流しておくことに。「なんてん」の場合、場所の都合で設置が一基のみですので、譲り合って使いましょう。

さて、全身さっぱりしたところで、お湯の準備も整った様子。早速、今日の一番風呂を頂くことにしましょう。

泉質は「ナトリウムー塩化物温泉」。掲示の分析表に記載の成分からは、比較的しっかりした浴感を連想したのですが、浸かってみると意外とさっぱりした湯心地です。多分に、高温の源泉を冷ます目的で同時に注ぐ地下水によって浴槽全体が薄まることから、肌触りを含む浴感が分かりづらくなっているのではないか?と考えられます。

「湯の張替えあり、しかし加水あり」を良しとするのか、「かけ流しゆえ、湯の張替えなし、しかし加水なし」を良しとするのか。家族湯の場合は、個人の好みによるところも大きい話ですので、何とも難しいところですね。

ちなみに「おかたの湯」には、露天付きの離れ「つるみ」と半露天の「ゆふ」に、源泉かけ流しの浴槽がありますので、じっくりお湯の実力を確かめてみたい、という方は利用されてみて下さい。

好みの湯温の新しいお湯を満々と湛えた大きな湯船で、伸びをしながら深呼吸。なんと贅沢な時間でしょう。

世間の喧騒を離れ、静かにお湯を楽しむ夜は、時計の針よりゆっくり過ぎていくのかも。そんな他愛もないことを考えながら、ぼんやりと湯に揺蕩う「おかたの湯」のひとときでした。

別府温泉の宿をお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年6月10日

別府大平山温泉 おかたの湯

住所:大分県別府市竹の内5組-1

電話:0977-22-4126

 

立寄料金:

1,300~2,000円(60分)

※延長30分は半額を追加

 

営業時間:

平日 / 11:00~23:00(受付 22:00 まで)
土日祝 / 9:00~23:00(受付 22:00 まで)

 

定休日:不定休

泉質:ナトリウムー塩化物泉

アメニティ:あり

駐車場:20代台

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です