【入湯記】【別府】桜湯・家族湯「寒桜」

別府堀田の家族湯は、癒し与える二十の桜。

✔ 別府・堀田で人気の立ち寄り湯

✔ 別府最多・20の家族湯が楽しめる

✔ 大分道・別府IC近くの好立地

✔ 平日は30分延長の特典あり

今回は、別府八湯・堀田温泉郷(ほりたおんせんきょう)の立ち寄り温泉「桜湯」(さくらゆ)を再訪し、家族湯のひとつ「寒桜」(かんざくら)に入湯しましたので、こちらのお風呂をご紹介します。

※「桜湯」についての概要は前回の記事をご覧下さい。

前回の記事 【入湯記】【別府】桜湯・家族湯「暁桜」

「桜湯」は、大分自動車道・別府インターチェンジすぐの温泉郷「堀田温泉」に属し、男女別の大浴場のほか、家族湯を全20室備える温泉施設で、家族湯の規模は別府最多を誇っています。

家族湯はそれぞれに「桜」を冠した名が授けられており、今回使わせて頂いた「寒桜」もその一つ。今回も平日利用の30分延長サービスを使い、ゆっくり楽しませて頂きました。

まずは、脱衣場から。家族湯は利用者の都度お湯を入れ替える仕組みのため、受付で預かったコインを専用のボックスに収めるところから始めましょう。

ドレッサーには、ドライヤーやアクセサリートレイ等、必要なものが一通り揃っています。脱衣場がそのまま浴場と繋がっているため、単独でエアコンの用意はありませんが、備え付けの大型扇風機が、これからの季節の快適な湯上がりを約束してくれることでしょう。

こちらが

そして、こちらが浴場。天然石をくり抜いた大きな湯船が一際目を引く浴場は、家族での利用には十分な広さです。

桜湯のすべての家族湯に言えることですが、浴場に十分な明るさの照明が用意されているのが特徴。小さいお子さんをお連れの方も、夜間に安心して利用頂けるのではないかと思います。

洗い場には2基のシャワーカラン。それぞれの間隔も広く取られており、ストレスなく利用出来ました。ガス給湯の能力も十分で、利用中に急に冷たくなったりすることはありません。

もちろん、シャンプー・リンス、ボディーソープも完備。タオル一枚で利用出来ますよ。

ちなみに、コインで注がれる最初のお湯が「比較的熱め」であるため、湯船向かって左、岩の隙間にある水のコックを開き、湯温の調整が必要です。もちろん、源泉もゆるゆる注がれ続けますので、時間の限り快適な温度でお楽しみ頂けます。

泉質は「ナトリウムー塩化物泉」。含まれる塩の成分が肌をしっとり包み込む、保湿効果抜群のお湯ですので、湯上がりはシャワーで流さず、軽く拭き取るのみで済ませることをお薦めします。

季節はいよいよ夏を迎え、暑さ厳しい頃となります。皆様も、別府堀田の「寒桜」で、一時の涼を楽しんでみてはいかがでしょうか?

別府・堀田温泉の宿をお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年7月3日

桜湯(さくらゆ)

住所:別府市堀田4組-2

電話:0977-25-8431

 

立寄料金

家族風呂:寒桜 / 2,000円(60分)

※平日限定30分無料延長あり

大浴場:700円(受付22:00まで)

※平日は500円で利用可

 

営業時間

月~金/ 11:00~24:00(受付 23:00まで)
土日祝 / 10:00~25:00(受付 24:00まで)

 

定休日:年中無休

泉質:ナトリウムー塩化物温泉

アメニティ:あり

駐車場:あり(60台)

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です