【入湯記】【大分】クリスタル温泉

きらめく塩湯が心も癒す、地域に根ざした温泉銭湯

✔ 創業30年、地元密着の温泉銭湯

✔ 泉質は地下700m湧出の塩化物泉

✔ 弱アルカリ性で湯心地やわらか

✔ アメニティーはフロントで販売

大分市中心部から10分ほど。平和市民公園・能楽堂を目指し下郡方面へしばらく車を走らせると、牧の信号すぐ側に、赤い看板が目印の温泉施設が見えてきます。

その名も「クリスタル温泉」。昭和40年台の河川改良により、今はすっかりその姿を変えてしまった大分川の支流・裏川(うらかわ)のそばに建つ温泉施設で、平成元年の開業以来、源泉かけ流しを謳う本物志向の温泉として、地域の皆さんに長く愛され続けています。

その一風変わった名を、地下700mから湧き出す透明な湯に由来するこちらのお風呂を訪れたのは、夕方の6時前のことでした。

駐車場には仕事上がりのタクシーや、地元の皆さんと思しき車が多く並び、この時間は相当の賑わいのよう。湯小屋はこちらのビルの2階にあります。さて、筆者もお仲間に加えて頂くことにしましょう。

入浴施設としての2階部分は、階段を上ったすぐの場所に番台、その奥にマッサージチェアなどを備えた広いロビーが続き、浴場は画面の左手にあります。冷房完備のロビーはとても涼やか。これからの季節には有り難く、風呂上がりにゆっくり寛げそうです。

まず、番台でオーナーさんに入浴料をお支払い。促されるままに、ロビー中程の入り口から男湯の暖簾をくぐります。

なお、こちらのお風呂は所謂「温泉銭湯」であるため、浴場にシャンプー・リンスやボディーソープの備えはありません。必要な場合は、番台で各種アメニティを購入する必要がありますので、その点ご注意下さい。

暖簾の向こうの脱衣場は、築30年という年月を感じさせない程清潔に保たれ、こまめに脱衣場を片付けに来るオーナーさんの姿から、丁寧に維持管理されている印象を受けました。

また、据え付けのコインロッカーは、お財布に優しい100円返却式。無料で使えるのは、毎日使うお風呂なればこその有り難さです。感謝の気持ちを胸に留め、浴場へ向かいましょう。

※以降は写真撮影禁止のため、公式ホームページより画像を引用

広さ十分の浴場は、脱衣場の正面にシャワーカランを備えた洗い場、向かって右手奥にいくつかのマスで仕切られた浴槽、右手手前にサウナを備え、温泉銭湯と呼ぶには随分と立派な設えです。

ビルの中階ゆえ、天井はそれほど高くありませんが、壁にはめ込まれたブロックガラスから差し込む光が浴場全体を明るく包み込むため、日の高いうちは、屋内に居ながら相当の開放感を味わう事ができます。

浴槽はサウナに近い場所に水風呂(こちらも敷地内に湧く井戸水を使用しているとのこと)、洗い場のそばにジェットバス(熱めの湯)、その奥に寝ころび湯(ぬるめの湯)が用意され、各浴槽で設定温度と深さが異なる仕様となっていました。

その日の体調や気分、好みに合わせて、好きな浴槽と場所を選べるのは、お風呂に十分な広さがあればこそ。これで350円は確かにお得かもしれません。

肝心の泉質は、クリスタル温泉ご自慢の「ナトリウムー塩化物泉」。完全な透明でなく、翡翠を思わせるうっすらとした色合いは、相応の成分を含む塩化物泉の証。別府・鉄輪の共同湯にも見られる泉質特有の色です。

湯口から少し含むと、舌先に若干のしょっぱさを感じるあたりも、看板に偽りなしというところ。モール成分を含む炭酸水素塩泉、もしくは単純泉の傾向が強い大分市内の温泉施設ですが、その中でもクリスタルの湯は貴重な存在と言えるでしょう。もしかするとオーナーは、それらとの比較において「クリスタル」と名付けたのかもしれません。

もう夕方の6時を過ぎたというのに、まだ日も高く、外は相当に暑くあります。こんな時は、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが身体への負担も少ない…と、寝そべり湯に備えられた木の枕に頭をかけ、しばしぼんやりと湯浴みを楽しみました。

「湯あみして 心も体も クリスタル」

ふと、2階へ上る階段の日焼けした額を思い出しながら、今日と言う日を終え、少しづつ透明なこころに戻りつつある夏の日の夕暮れは、ただゆっくりと、溢れる湯とともに流れていったのです。

大分市内・クリスタル温泉周辺の宿をお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年7月2日

クリスタル温泉(くりすたるおんせん)

住所:大分県大分市北下郡11組9

電話:097-552-2070

立寄料金:大人(中学生以上)350円 / 小学生 150円 / 小学生未満 70円

営業時間:11:00~23:00

定休日:なし

泉質:ナトリウムー塩化物泉

アメニティ:なし(ドライヤーあり)

駐車場:あり

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です