【入湯記】【大分】スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出

©スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出

素晴らしい没入感。別府湾を望む露天が自慢のリゾートホテル

✔ 大分・日出のリゾートホテル

✔ 別府湾を望む眺望抜群の露天風呂

✔ 広い露天で寛ぎのひとときを

✔ 火曜日は清掃の為16時からの営業

JR日豊本線・日出駅(ひじえき)から10分ほど。辻々の案内板を頼りに、大神(おおが)方面へしばらく車を走らせると、広い敷地を一本入ったテニスコートの向こうに、一際輝く豪奢な建物が姿を現します。

「スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出」は、旧社会保険庁が全国各地に設置した「厚生年金休暇センター」をその起こりとし、平成21年(2009年)に大分の建設業者に譲り渡されて以降、ソラージュの屋号で管理運営されているリゾートホテルです。

結婚式場や宴会場、会議室など、ホテルとしての一般的な機能を備える他、別府湾を望む広大な敷地には、テニスコートや多目的グラウンド等も整備され、一般の宿泊受け入れのみならず、企業の研修や会合・高校・大学のスポーツ合宿まで、幅広い用途で利用される施設として、多く県内外からの利用者を受け入れています。

そして、おんせん県のリゾートホテルに相応しく、もちろん温泉も備えています。今回は、特に「夏の盛りに最適な」その風呂をお借りすべく、足を伸ばしてこちらの宿を訪れました。

訪れたのは平日の午後。とうにチェックインの時間を過ぎていたこともあり、フロントは随分と落ち着いた様子です。冷房の行き届いた涼やかなロビーは、正面に開けた大きな明り取りから射す日差しを受け、清浄な佇まいを醸し出していました。

ふとロビーの外に目を遣ると、夏季限定で営業するプールを目当ての家族連れの姿が見え、改めて今頃が夏休みの期間中であることを思い出させてくれたのです。

勿論、ふろブログ的にはプールでなく、お目当てはソラージュのお風呂です。立ち寄りの旨を告げ、フロントの女性に入浴料をお支払いすると、海に向かって大きく開けたラウンジを正面に見て、左へ続く長い通路の突き当りが男女の大浴場です、とにこやかに案内してくれました。

何度も気に入って訪れている施設ゆえ、当然風呂の場所はわかっていましたが、それでも都度の丁寧な案内はありがたいものです。チェックインを済ませ、通路沿いの着付け室でお気に入りの館内用浴衣を選ぶ家族連れを横目にしながら、一路大浴場を目指します。

ソラージュの大浴場、正式には「天然 日出温泉 ココロ湯」は、この鮮やかな暖簾の向こうにあります。別府湾に昇る朝日がモチーフの暖簾をくぐり、フロントで料金と引き換えにしたピンク色の入浴券を備え付けの箱に収めたら、早速浴場へ向かいましょう。

※以下、写真撮影禁止のため、画像は公式ホームページより引用

暖簾の向こうは、休憩のスペースや家族湯への入り口を備えた入浴者用のエリアとして区分けされており、男女の浴場もまたその向こうにあります。

画像にはありませんが、清潔に保たれた脱衣場は十分な広さを有し、鍵付きの脱衣箱とドレッサーも相当の数が用意されていました。アメニティー類も充実しており、このあたりはホテルの浴場ならではの安心感です。

脱衣場で着衣を解き、大浴場へ一歩足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのは広くガラス張りになった前面の景色。左右の浴場が日替わりで男女入れ替えになるソラージュのお風呂ですが、明るい日差しが燦々と振り込む様子は、どちらの浴場も内湯とは思えない程の開放感です。

浴場は、入り口向かって右に打たせ湯、左にサウナを備え、一歩進んだ手前の左右に洗い場、その奥のガラスに面したところに広々とした浴槽が設えられていました。内湯には一部にジャグジーも備え、ホテルの大浴場としての機能は網羅しています。

掲示の分析表によると、泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉」とありましたが、衛生管理を念頭に循環で維持されていることから、色味に若干の土色を感じる以外、お湯に特別な個性を主張する風はありません。内湯ゆえ若干の塩素臭が室内に残るのも、施設維持の観点から見れば、ある程度は仕方のない部分でしょう。

©スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出

内湯をひとしきり楽しんだ後は、いよいよ「夏の盛りに最適なお風呂」、ソラージュ自慢の露天風呂へ。海岸端に面して大きく開かれた露天風呂は、左右の浴場とも、大きな屋根を備えた湯船を備えており、日中でも日差しを気にせず湯浴みすることが出来ます。

特筆すべきは湯船の広さに比較して、広すぎると感じる程のオープンエリアを有していること。床几と呼ぶには大きすぎる木製の台や、プライベートプールにこそ似つかわしいデッキ・チェアが用意され、お湯と共にゆったりとした時間を楽しむことが出来るのです。

件のお湯も、露天ゆえに塩素臭が気にならず、当日の気温に対して心地よい温さ。これなら時間の許す限り、長湯を満喫することが出来るでしょう。

そして、なんといっても別府湾に大きく開けた景色は、遠く大分市内のコンビナート群まで望む抜群の開放感。そのこと以外は、近くに目立つ建物もなく、ただ海を眺めるのみという没入感が素晴らしく、お湯を楽しみながらひたすら頭を空っぽにしたい…などという時に最高のロケーションを提供してくれるのです。

©スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出

温めのお湯に身体を預け、その境を曖昧に混じり合わせる夏空と海を眺めるひとときは、筆者に世間の喧騒を離れ、ただ自然の恵みに癒やされるだけの時間を与えてくれました。

春夏秋冬、季節ごとに違った景色を楽しませてくれるソラージュの湯。もし、近くに来られた際は足を運んでみて下さい。きっと、貴方にも特別な癒やしを約束してくれる筈ですよ。

※毎週火曜日は特別清掃のため、16時からの営業となります。当日の営業状況など、予めお問い合わせの上、訪問されることをお勧めします。

スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出の宿泊プランをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

訪問日:2018年7月25日

スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出(すぱあんどりぞーと ほてるそらーじゅおおいた・ひじ)

住所:大分県速見郡日出町大神7505

電話:0977-72-1800

 

立寄料金

大浴場:大人 650円 / 小人(4歳以上)450円 / 幼児(4歳未満)無料

家族風呂:2,600円 / 3,000円(60分)

 

営業時間:

平日 / 11:00~22:00(最終受付 / 21:00)

土・休前日 / 11:00~15:00(最終受付 / 14:00)

日祝 / 11:00~21:00(最終受付 / 20:00)

※毎週火曜日の11:00~16:00は特別清掃のため利用不可

 

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

アメニティ:各種備え付けあり

駐車場:あり

 

※当日の利用については事前に問い合わせをお願いします

※記事中の情報は公開日時点のものです

 

ふろブログは人気ブログランキングに参加中です。更新の励みになりますので、もし記事を気に入って頂けたら、バナーのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です